笠間日動美術館:学芸員便り

ホーム / 学芸員便り

■「求道の画家 岸田劉生と椿貞雄展」プレスリリース

2017年08月15日

求道の画家 岸田劉生と椿貞雄展
Ryusei Kishida and Sadao Tsubaki
2017年10月7日(土)―12月17日(日)

プレスリリースを掲載しています。
ファイルをダウンロード

exhibition_archive_1710_01.jpgexhibition_archive_1710_02.jpg
左:岸田劉生《麗子 毛糸肩掛けして人形を持つ肖像》1919年 日動画廊蔵
右:椿貞雄《童女像(毛糸の肩掛けをした菊子)》1921年 米沢市上杉博物館蔵


記載内容などは、更新日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
ご了承ください。

■「不思議がいっぱい 迷宮の絵画展」 ギャラリートーク開催

2017年08月12日

8月12日(土)は学芸員による第1回目のギャラリートークを開催しました。

IMG_3301.JPG

夏休みピークになり、多くの方に参加していただきました。
迷宮クイズや出品した画家さんに送れるハガキもあるので、ぜひご参加ください。

次回のギャラリートークは9月16日(土)14:00から行います。

今回聞き逃した方はこの機会に是非ご来館ください。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

■第2回こども絵画ビエンナーレ開幕!表彰式を行いました

2017年08月06日

夏休み楽しんでいますか??
笠間日動美術館では、8月5日(土)、第2回こども絵画ビエンナーレがスタートしました!
初日の5日は、笠間市長 山口伸樹様をお迎えして、表彰式が行われました。
%E8%A1%A8%E5%BD%B0%E5%BC%8F.JPG


続きを読む »

■「不思議がいっぱい 迷宮の絵画展」「第2回こども絵画ビエンナーレ」本日初日です!

2017年08月05日

蝉しぐれの中、「不思議がいっぱい 迷宮の絵画展」「第2回こども絵画ビエンナーレ」が初日を迎えました。

「不思議がいっぱい 迷宮の絵画展」では24作家の28作品を展示しています。
「迷宮」をテーマに出品を願ったのは、現代洋画壇で活躍する10数名の画家たち。100号の大作を中心に、それぞれの「迷宮」が届きました。

当館のコレクションからは、奥谷博、遠藤彰子、田村能里子、渡邉榮一、堀晃、陶山充、開光市の各氏。開氏の120号の大作はタイトルも「迷宮」、当館では初公開となります。
長渕剛氏の「天狗」「不動明王」の2作品も見逃せません。

開館を待っていち早く入館されたのは長渕ファンの皆様。
長渕氏の作品は、2000年に日動画廊で開催された「第2回詩画展 赤鬼」に出品されて以来、10数年ぶりの公開となります。

IMG_3120%20%284%29.jpg

「第2回こども絵画ビエンナーレ」には、関東及び福島県の小・中学部132校から応募をいただきました。応募総数は600点を越え、217点が入選、うち受賞作品は31点。

本日午後2時から、受賞式が開催されます。詳細はまたのちほど。

どうぞご来館ください。

■NHK「日曜美術館」に春風萬里荘の五右衛門風呂が登場します!

2017年08月03日

NHK・Eテレ 日曜美術館「北大路魯山人×樹木希林」

2017年8月 6日(日)午前9:00‐9:45
再放送 8月13日(日)午後8:00‐8:45
番組HP http://www4.nhk.or.jp/nichibi/

ご視聴いただければ幸いです。

< 前のページ | 1 / 40