笠間日動美術館:学芸員便り

ホーム / 学芸員便り / フランス館で展示替を行いました

■フランス館で展示替を行いました

2021年10月09日

《常設館特集展示》
フランス館1F 長谷川仁・林子記念室
「絵のなかのワンダーランド」10月9日(土)から12月8日(水)まで


渡邊榮一「アリス、君はどっちなの?」2017-18年、ミクストメディア・パネル、各116.5×90.9 cm

不思議の国のアリスをモチーフとする渡邊榮一の作品を中心に、ウサギを擬人化して描く原太一や、ユーモラスで個性的なキャラクターを描く美馬匠吾ら若手作家まで、少し不思議な世界観を表現した作品をご紹介します。

また、フランス館1階 デッサン室も展示替えを行いました。
ピカソやダリ、また向井順吉や東郷青児ら国内作家の作品を展示しております。

企画展「シルバニアファミリー展」は、12月19日(日)まで開催しております。
詳しくはこちら→http://www.nichido-museum.or.jp/exhibition.html
皆様のご来館をお待ちしております。

(HM)