笠間日動美術館:学芸員便り

ホーム / 学芸員便り / 写真公募展2022【ユーモア】の作品を募集いたします

■写真公募展2022【ユーモア】の作品を募集いたします

2021年08月28日

今回で第7回目となる写真公募展を開催いたします。企画展「大津絵と幻の東海道五拾参次」の関連企画として、【ユーモア】をテーマにした写真を募集しております。自由な発想でユーモアあふれる作品をお送りください。
展示された写真の撮影者には、ご招待状をプレゼントいたします。また「館長賞」、「事務局長賞」、「ボランティア“パレット”賞」、「大衆賞」などの受賞者には、賞品を贈呈いたします。多くの皆様からのご応募お待ちしております。

%E5%8F%A4%E7%AD%86%E5%A4%A7%E6%B4%A5%E7%B5%B5.jpg
『古筆大津絵』鬼の三味線

展示期間:2022年1月2日から3月6日まで
展示場所:企画展示館2階 中央展示室
作品規定:A4サイズ (6ツ切)
テーマ:【ユーモア】
応募締め切り:2021年11月21日(日)必着
応募資格:制限はありません。
応募点数:1人3点まで
主催:笠間日動美術館
協力:ボランティア“パレット”

応募方法(郵送、持ち込みの場合)
1. デジタルカメラ、携帯、フィルムカメラなどで撮影し、ご家庭のプリンターまたは写真店でA4サイズにプリント。
2. 下記の応募用紙(コピー可)をご記入していただき、写真の裏に貼る。
3. 笠間日動美術館「写真公募展2022係」宛(〒309-1611 茨城県笠間市笠間978-4)に送る。
*笠間日動美術館に直接持参も可能です。その際には、必ず応募用紙を記入し作品裏に貼ってください。
4. 応募完了。展示されるのを楽しみにお待ちください。
(できる限り展示いたしますが、応募多数の場合は展示する作品を選考させていただきます。)
・展示作品の撮影者には、ご招待状の発送をもちまして発表にかえさせていただきます。
・展示作品の著作権は撮影者にありますが、会期中の使用権は主催者に帰属します。
・展示作品は原則として写真撮影可と致します。

応募方法(インターネットの場合)
1. デジタルカメラ、携帯などで撮影する。
2. 以下のQRコードよりメールに作品を添付し、住所郵便番号、氏名ふりがな、作品タイト
  ルを記入してお送りください。作品サイズが大きい場合は、オンラインストレージを使
  用しダウンロード用URLをメールに記載してお送りください。(当館HP学芸便りの応募
  ページからもご応募可能です。)
3. 応募完了です。当館で用意した印画紙で印刷し、選考いたします。

応募用紙はこちらからダウンロード

%E5%86%99%E7%9C%9F%E5%85%AC%E5%8B%9FQR.png
QRコードからもご応募いただけます。


※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、予定を変更する場合がございます。あらかじめ
 ご了承ください。