笠間日動美術館:学芸員便り

ホーム / 学芸員便り / 11月の休館日および館内展示のご案内

■11月の休館日および館内展示のご案内

2020年11月01日

11月の休館日および館内展示のご案内をいたします。

《ご来場の皆様へのお願い》
・新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、必ずマスク着用にてご来館ください。
・咳エチケットにご協力ください。
・館内ではまわりの方と距離をおとりいただき、感染拡大防止のため会話は極力お控えください。
・体調がすぐれないお客様のご来館はご遠慮ください。
・館内に手指消毒液を設置しております。手洗いと手指の消毒にご協力ください。

《開館時間》  9:30-17:00(最終入館は16:30)

《休 館 日》 毎週月曜日、但し11月23日(月)開館、11月24日休館

《特 別 展》 企画展示館
●「梅原龍三郎と藤田嗣治」10月3日(土)-12月13日(日)
%E6%9B%B8%E7%B0%A1.JPG
梅原龍三郎筆、北京時代の書簡

《常設館特集展示》  フランス館1F 長谷川仁・林子記念室
●「国画展とこれから」10月17日(土)-2021年1月中旬

《イベント》 要入館料・企画展示館
・ギャラリートーク 11月25日(日)、12月13日(日)午後2時より30分程度

《館内展示のご案内》

■企画展示館
【エントランス】流政之、ブールデル、ムーア、フラナガンらの作品
【2F】マリーニ、マンズー、セザールらの作品
●「梅原龍三郎と藤田嗣治」10月3日(土)-12月13日(日)
【1F】「鴨居玲の部屋」、ジャコメッティの作品
●「梅原龍三郎と藤田嗣治」10月3日(土)-12月13日(日)

■フランス館
【2F・エントランス】
ルノワール、ザッキン、レジェ、デュビュッフェ、コールダー、ボッテ
階段踊場にマンズー、ラウシェンバーグらの作品
【2F・展示室】
ムリエール、モーランド、モネ、ドガ、ルドン、ルノワール、ゴッホ、ジロー、シャガール、藤田嗣治、ユトリロ、マルケ、ポリアコフ、クレー、ピカソ、エルンスト、マッソン、カンディンスキー、レジェ、ラウシェンバーグ、金昌烈、フランシス、ウォーホル、セザール、ラウシェンバーグ、ステラ、マッタ、カルダー、ジム・ダイン、サンファルらの作品
【1F・エントランス】ステラ、サンファル、フラナガン、クリスタン、舟越保武らの作品
【1F・長谷川仁・林子記念室】
●「国画会とこれから」10月17日?1月中旬
棟方志功 川島理一郎 里見勝蔵、高畠達四郎、曾宮一念、山口薫、原精一、大沼映夫、開光市、佐々木豊、島田章三
【1F・デッサン室】
●「名品展」デュフイ、マティス、シャガール、ピカソ、キスリング、コーネル、三岸好太郎、村山槐多、曽宮一念、松本竣介

■パレット館 
【3F】金山平三・佐竹徳記念室
【2F】小品彫刻
【1F】国内外の画家のパレット 
【エントランス】アルマン、伊東傀、三宅一樹、石塚隆則らの作品

■春風萬里荘
●北大路魯山人陶磁器のほか中村不折の書画、北村西望らの彫刻などを展示しています。
ショップでは魯山人関係書籍、また魯山人写しの陶磁器を販売しています。


《所蔵品による巡回展》

・高梁成羽美術館:白馬会 小林万吾 2020年9月5日(土) -11月29日(日)
・久留米市美術館:没後35年 鴨居 玲展 静止した刻 2020年9月12日(土) - 12月6日(日)
・東京ステーションギャラリー:大津絵 2020年9月19日‐11月8日(日)