笠間日動美術館:館内のご案内

ホーム / 企画展 /企画展履歴

企画展履歴

梅原龍三郎と藤田嗣治 FRANCE⇔JAPON UMEHARA et FOUJITA

2020年10月3日(土)〜 12月13日(日)

≪猫三匹≫
藤田嗣治《猫三匹》1932年 油彩インク、カンヴァス
個人蔵
(c)Fondation Foujita / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2020 G2253

奔放な筆さばきと壮麗な色彩で知られる梅原龍三郎と、繊細優美な「乳白色の裸婦」を描いた藤田嗣治。一見正反対の性質を持つこの二人、実はいくつもの共通点が隠れています。日本で洋画教育を受けた二人は20 世紀初頭に渡仏し、そこで梅原はルノワールやルオー、藤田はエコール・ド・パリの画家たちと出会います。その後梅原は岩絵具を、藤田は日本の筆と墨を油彩画に取り入れる技法を確立しますが、それは逆説的ながら、フランスにおけるさまざまな体験が誘引したものと言われています。本展では、梅原と藤田の作品及び、彼らが傾倒した画家や影響を及ぼしあった画家たちの作品を展示。フランスに渡った二人の画家の軌跡をご覧いただければ幸いです。

■エソンヌ県(フランス)と茨城県、そして藤田嗣治

フランスに帰化した晩年の藤田は、エソンヌ県のヴィリエ=ル=バクルのアトリエで制作に励みました。この家は現在、メゾン・アトリエ・フジタと名付けられ保存公開されています。茨城県とエソンヌ県は、1986年に友好協定を締結、そして日仏友好160周年に当たる2018年にも新たな友好協定を結びました。このご縁に基づき本展では、ヴィリエ=ル=バクルにおける藤田の生活の様子をパネル展示で紹介致します。

≪牡丹マジョリカ壺≫
梅原龍三郎《牡丹マジョリカ壺》油彩、カンヴァス
個人蔵
≪yugure≫
アンリ・ルソー《ポワン=デュ=ジュールの眺め、夕暮れ》1886年 油彩、カンヴァス
個人蔵
≪flower≫
オーギュスト・ルノワール《アネモネ》1918年 油彩、カンヴァス
個人蔵
≪バラ色の帽子の女≫
マリー・ローランサン《バラ色の帽子ノ女》1929年頃
油彩、カンヴァス 笠間日動美術館蔵
≪路上の二人の子供≫
シャイム・スーチン《路上の二人の子供》油彩、カンヴァス
笠間日動美術館蔵
展覧会名 梅原龍三郎と藤田嗣治 FRANCE⇔JAPON UMEHARA et FOUJITA
会 期 2020年10月3日(土)〜 12月13日(日)
会 場 笠間日動美術館 企画展示館
開館時間 午前9時30分より午後5時(入館受付は午後4時30分まで)
休 館 日 毎週月曜日(但し11/23は開館、11/24は休館)
主 催 公益財団法人 日動美術財団 笠間日動美術館
後援予定 茨城県/茨城県教育委員会/笠間市/笠間市教育委員会/NHK水戸放送局/茨城放送/朝日新聞水戸総局/茨城新聞社/産経新聞水戸支局/東京新聞水戸支局/毎日新聞水戸支局/読売新聞水戸支局
入 館 料 大人1000円、65歳以上800円、大学・高校生700円、中学・小学生 無料
(20名以上の団体は各200円割引 障害者手帳をお持ちの方、その同伴者1名は半額割引)
春風萬里荘との共通券:大人1,400円、大学・高校生900円、中学・小学生 無料、65歳以上1,100円(20名以上の団体は200円割引、障害者手帳をお持ちの方、その同伴者1名は半額割引)
交通案内 【JR利用】
・常磐線友部駅北口より(9:55/10:50/11:50発)『かさま観光周遊バス』(100円)
または市内循環バスで約15分。「日動美術館入口」下車徒歩1分。
・水戸線笠間駅より徒歩約20分。(日動美術館・春風萬里荘共、但し方向は逆)
『かさま観光周遊バス』またはレンタサイクルの利用が便利です。
【自動車利用】
・常磐道友部JCT経由、北関東道友部ICより国道355号線経由約6q
・東北道栃木都賀JCT経由、北関東道笠間西ICより国道50号線経由約8q
【高速バス『関東やきものライナー』利用】
・秋葉原駅中央改札口前、東口交通広場 8 時 20 分発で約 2 時間 「笠間稲荷神社入口」下車徒歩 5 分 片道 1650 円、往復 2900 円

■会期中のイベントのご案内

※イベントの開催の可否は新型コロナ禍の状況により変更の可能性がございます。予めご了承ください。いずれも参加費無料、要入場料。

特別対談会
日時:10月17日(土)午後2時〜(1時間程度)
※本イベントは当初10月3日(土)を予定しておりましたが、講師都合により上記日程へと変更になりました。楽しみにお待ちいただいた皆様には誠に申し訳ございません。何卒ご了承ください。 場所:企画展示館
講師:当館館長 長谷川徳七、副館長 長谷川智恵子
内容:「梅原龍三郎の思い出」「藤田嗣治と日動画廊」

ギャラリー・トーク
日時:10月17日(土)特別対談会の後に開催予定、11月25日(水)、12月13日(日) 午後2時〜(30分程度)
※日程のうち、9月11日まで公開しておりました「11月25日(日)」は誤りです。ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございませんでした。

とびだすクリスマスカードを作ろう!
 藤田の「レスニコルの家」、「猫三匹」にちなみ、色鉛筆で家や猫を描いてポップアップカードを作りましょう。)

■次回企画展のお知らせ

「異国の景色」
2021年1月2日(土)〜 3月7日(日)


イベントについてのお問い合わせは笠間日動美術館へ
TEL:0296-72-2160 FAX:0296-72-5655
メールでのお問い合わせはこちら


このページのTOPへ