笠間日動美術館:学芸員便り

ホーム / 学芸員便り / お客様の声

■10月、11月のアンケートから

2013年12月10日

「竹久夢二と大正ロマン/特集展示 金山平三と佐竹徳」は、
12月8日日曜、好評裏に終了いたしました。

ご来館いただきました皆様に感謝申し上げます。

アンケートには、
「1階では夢ニの多くの小品を、2階では大作をゆったりと見られて良かったです」

「よく目にする絵ですが、夢ニの生涯、環境などを知ることができ、
今後目にする夢ニの絵、書など身近に見ることができます」

また『特集展示 金山平三と佐竹徳』のご感想として、
「金山作品を観るのは2度目だが、やっぱり良かった」というお声等を頂戴しております。

大変お忙しい時間をぬって、ご来館いただきました方からは、
「1階から見る裏の竹山、池、滝、すばらしい風景。
何回も見て、素晴らしいひと時をゆっくり過ごすことができました」

との感想をいただきました。
 

%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8%20019.jpg


続きを読む »

■夢二式美人が大集合!

2013年11月10日

11月10日(日)、竹久夢二と大正ロマン展会場に、夢二式美人が集まりました!

%E3%83%8F%E3%82%AF%E3%83%93%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%8D%E3%82%82%E3%81%AE%E5%AD%A6%E9%99%A2%E6%A7%98%E2%91%A0.jpg

彼女たちの正体は・・・、ハクビ京都きもの学院 茨城校の皆様です。


続きを読む »

■信州の下駄スケート(金山平三の作品から)

2013年05月08日

信州の下駄スケート(金山平三の作品から)

4月28日、「金山平三・佐竹徳の世界」会場にてギャラリートークを行いました。

当日は佐竹徳が後半生を過ごした岡山県からはるばるお越しいただい方がおられたり、その後、信州生まれのご婦人からお手紙を頂戴したりと、当方にも大変嬉しい一日となりました。
ありがとうございました。

%E7%B5%90%E6%B0%B7%E3%81%AE%E8%AB%8F%E8%A8%AA%E6%B9%96%E3%82%92%E3%81%99%E3%81%B9%E3%82%8B%E9%87%91%E5%B1%B1%E5%B9%B3%E4%B8%89%EF%BC%88%E5%B7%A6%EF%BC%89%E4%B8%8B%E8%AB%8F%E8%A8%AA%E3%81%AE%E4%B8%A1%E8%A7%92%E3%81%A8.jpg
結氷した諏訪湖をすべる金山平三(左)


続きを読む »

■3月・4月のアンケートから 「金山平三・佐竹徳の世界」

2013年04月10日

3月・4月のアンケートから

「自然美を謳う 金山平三・佐竹徳の世界」の開始から、1カ月余りが経ちました。

会場では、金山平三、佐竹徳の重厚な絵画世界に魅了され、
1点の絵の前に長く立ち止まるお客様の姿が目にとまります。

ある時、《金山平三の世界》会場で、「素敵なテーブルね!」という声が聞こえてきました。

IMG_6421%20%283%29.jpg

本展では、金山が下落合のアトリエで使用していた2つのテーブルを展示しています。

金山が自らのアトリエのため、家具類を整えたのは大正末のこと
時代がかった民芸調の趣きがあり、ご婦人が感嘆するのもうなずけます。

4年にわたる滞欧期に、建造物にも興味を持ち見て回ったという金山は、
自宅アトリエの設計や家具の発注に際しても、精魂を傾けたことでしょう。

下落合のアトリエは、惜しいことに昨秋、解体されましたが、
当館に残されたテーブルに、往時を見る思いがいたします。


それでは、アンケートよりご感想を紹介しましょう。


続きを読む »

■『私が選ぶこの1点』・・・私が選んだ理由、コメントのご紹介・・・

2013年01月19日

1月16日(水)よりスタートしたイベント『私が選ぶこの1点』。
まだ1週間もたっていないのですが、すでに多くのお客様にご投票いただいています!!

美術館では数多くの作品をご紹介していますが、
ご来館のお客様がどの作品を気に入られたか、またその理由などは意外やわからないものです。


このイベントでは、お客様にお気に入りの1点をお選びいただくとともに、その“理由”もうかがっています。

少しだけ、そのコメントをご紹介していきたいと思います。


続きを読む »

2 / 7