笠間日動美術館:学芸員便り

ホーム / 学芸員便り / 11月の休館日および館内展示のご案内

■11月の休館日および館内展示のご案内

2021年11月01日

11月の休館日および館内展示のご案内をいたします。

《開館時間》 9:30-17:00(最終入館は16:30)

《休 館 日》 毎週月曜日

《特 別 展》 企画展示館
●「シルバニアファミリー展」
  10月2日(土)-12月19日(日)
FAvl-CXVIAAzYXI.jpg

《常設館特集展示》  フランス館1F 長谷川仁・林子記念室
●「絵の中のワンダーランド」12月8日まで

《イベント》要入館料
●ギャラリートーク「シルバニアファミリーのことをもっと知ってみませんか?」
 11月3日(祝水)各回14:00より約30分

変更になる可能性があります。詳細は笠間日動美術館までお問合せください。
電話:0296-72-2160

《館内展示のご案内》
■企画展示館
【エントランス】流政之、ブールデル、ムーア、フラナガンらの彫刻
【2F】マリーニ、マンズー、セザールらの彫刻
●「シルバニアファミリー展」10月2日(土)-12月19日(日)
【1F】「鴨居玲の部屋」、ジャコメッティの彫刻
●「シルバニアファミリー展」10月2日(土)-12月19日(日)

■フランス館
【2F・エントランス】
ルノワール、ボッテ、ザッキン、レジェ、デュビュッフェ、コールダー、階段踊場にブールデル、ラウシェンバーグらの作品
【2F・展示室】
ムリエール、モーランド、モネ、ドガ、ルドン、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、キスリング、藤田嗣治、ユトリロ、スーチン、ボナール、マルケ、ピカソ、マッソン、レジェ、カンディンスキー、フランシス、ウォーホル、金昌烈、ラウシェンバーグ、リキテンスタイン、セザール、マッタ、カルダー、ジム・ダイン、サンファルらの作品

【1F・エントランス】ステラ、サンファル、フラナガン、クリスタン、舟越保武らの作品
【1F・長谷川仁・林子記念室】
●「絵の中のワンダーランド」12月8日まで 
渡辺栄一、遠藤彰子、山口高、町田結香、原太一、谷敷謙、美馬匠吾など11点
【1F・デッサン室】
● ダリ、ピカソ、ルノワール、コーネル、東郷青児、向井潤吉、三岸好太郎、森芳雄、
佐分眞ら13点

■パレット館 
【3F】金山平三・佐竹徳記念室
【2F】彫刻小品展
【1F】国内外の画家のパレット 
【エントランス】アルマン、伊東傀、三宅一樹、石塚隆則らの作品

■春風萬里荘
北大路魯山人陶磁器のほか中村不折の書画、北村西望らの彫刻などを展示しています。
ショップでは魯山人関係書籍、また魯山人写しの陶磁器を販売しています。

《所蔵品による巡回展》
●「自身への眼差し 自画像展」中村屋サロン美術館 9/5-12/5
●「大津絵と浮世絵版画」高梁市成羽美術館 9/11-12/19
●「画家とパレット 近代の巨匠たち」尾道市立美術館 9/11-11/14