笠間日動美術館:学芸員便り

ホーム / 学芸員便り / 10月の休館日および館内展示のご案内

■10月の休館日および館内展示のご案内

2018年09月29日

10月の休館日および館内展示のご案内をいたします。

《開館時間》 9:30-17:00(最終入館は16:30)

《休 館 日》 毎週月曜日(但し10月8日開館、翌日休館)

《展示替えによる閉室》
●企画展示館(「鴨居玲の部屋」を含む) 10月2日-5日
●パレット館3階 金山平三・佐竹徳記念室 10月26日

《特別展》 企画展示館
●「日仏交流160周年・没後50年 藤田嗣治と陽気な仲間たち」
10月6日いよいよ開幕!12月16日まで

%E8%97%A4%E7%94%B0%E5%86%99%E7%9C%9F%E7%B8%AE%E5%B0%8F%E7%89%88Portrait%20de%20L%C3%A9onard%20Foujita%20vers%201930%20%E2%92%B8Fondation%20Foujita%20%20ADAGP%20Paris.jpg
Portrait de Léonard Foujita vers 1930 (C)Fondation Foujita ADAGP Paris

《常設館特集展示》 フランス館1F「長谷川仁・林子記念室」
●「秋から冬へ」9/1-10月末頃

《イベント》 ※要入館料
●特別対談会
講師:長谷川徳七(当館館長)・長谷川智恵子(同副館長)
日時:10月27日(土)14:00-15:00
●ギャラリー・トーク
日時:10月7日(日)、11月17日(土)、12月8日(土) 各日14:00-(30分程度)
●プチコンサート 日時:各日14:00‐
10月6日(土) 茨響 VUOTA
10月13日(土)つくば近代詩曲の会
11月4日(日)ファミリーオ
12月1日(土)ティンクルライヤー水戸
●夢境庵茶会
日時:11月17日(土)10:00-16:00 場所:春風萬里荘
席主:表千家 原田勝子/料金:500 円(お菓子・抹茶付き)

《館内展示のご案内》
■企画展示館
【エントランス】流政之、ムーア、フラナガン、白石恵里らの作品
【2F】マリーニ、マンズー、セザールらの作品
●「日仏交流160周年・没後50年 藤田嗣治と陽気な仲間たち」 2018.10/6-12/16
【1F】「鴨居玲の部屋」、ジャコメッティの作品
●「日仏交流160周年・没後50年 藤田嗣治と陽気な仲間たち」 2018.10/6-12/16

■フランス館
【2F・エントランス】
ルノワール、ザッキン、レジェ、デュビュッフェ、コールダー、ボッテ
階段踊場にマンズー、ラウシェンバーグらの作品
【2F・展示室】
ムリエール、モーランド、ドガ、ルノワール、モネ、ルドン、藤田嗣治、ビック・ムニーズ、ユトリロ、セザンヌ、ゴッホ、マルケ、ピカソ、ジロー、カンディンスキー、ポリアコフ、レジェ、ミロ、クレー、エルンスト、マッソン、フランシス、ウォーホル、ラウシェンバーグ、金昌烈、ステラ、ジョーンズ、マッタ、カルダー、ジム・ダイン、サンファルらの作品
【1F・エントランス】ステラ、サンファル、フラナガン、クリスタン、舟越保武らの作品
【1F・長谷川仁・林子記念室】特集展示「秋から冬へ」 
小杉放庵、北大路魯山人、中澤弘光、 五姓田義松、山本芳翠、安井曽太郎、小寺健吉、朝井閑衛門、向井潤吉、中村琢二、足立源一郎らの作品
【1F・デッサン室】
タンギー、ダリ、ミロ、マグリット、ピカソ、クレー、ロート、コーネル、藤島武二、梅原龍三郎、村山槐多、安井曽太郎らの作品 

■パレット館 
【3F】金山平三・佐竹徳記念室
【2F】「小品彫刻を楽しむ-岡田三郎助から伊東傀まで」4/27から10月下旬まで
伊東傀を中心に柳原義達、堀進二、清水多嘉示、木内 克ら彫刻家や岡田三郎助、梅原龍三郎ら画家の小品彫刻を展示
【1F】国内外の画家のパレット 
ピカソ、ダリ、フランソワーズ・ジロー、梅原龍三郎、熊谷守一、小磯良平、林武、向井潤吉、鴨居玲、木村忠太ら200余人のパレットを展示
【エントランス】アルマン、伊東傀、三宅一樹らの作品

■春風萬里荘
●北大路魯山人陶磁器、他に草野心平、中村不折、寺崎広業らの書画、朝倉文夫らの彫刻、長渕剛、渡邊榮一らの版画

※ショップでは北大路魯山人関係書籍、また魯山人写しの陶磁器を販売しています。

《所蔵品による巡回展》
●「描かれた女たち」北海道立旭川美術館 9/13(木)-11/7(水)
●「日本洋画の夜明け」鹿児島市立美術館 9/28(金)-11/4(日)
●「西洋近代絵画名作展」パラミタミュージアム(三重県) 10/5(金)-12/2(日)
●「岸田劉生の軌跡」高梁市成羽美術館  10/6(土)-2019.1.14(月)