笠間日動美術館:学芸員便り

ホーム / 学芸員便り / 5月の休館日および館内展示のご案内

■5月の休館日および館内展示のご案内

2017年04月28日

5月の休館日および館内展示のご案内をいたします。

ゴールデンウィーク中は休まず開館! 皆様のご来館をお待ちしております。

《開館時間》 9:30-17:00(最終入館は16:30)

《休 館 日》 毎週月曜日(但し5月1日は開館)

《展示替えによる休室》
企画展示館 5月15日-26日まで
「鴨居玲の部屋」も休室となります。ご注意ください。

《特別展》 企画展示館
●「絵画と着物で織り成す 日本 華やぎの情景」3月18日(土)‐5月14日(日)

IMG_2157%EF%BC%88%EF%BC%91%E9%9A%8E%EF%BC%89.jpg
高橋由一「鮭図」、安田靫彦「黎明富士」、横山大観「富士霊峰」、前田青邨「紅白梅」、竹内栖鳳・・・大家の名品が目白押し!

●「カンヴァスの中の巨匠たち」5月27日(土)‐7月30日(日)

《常設館特集展示》 フランス館1階「長谷川仁・林子記念室」
●「知っておきたい!現代日本の洋画家たち」3月30日(木)-6月初旬

《イベント》
関連イベント:「毎週土曜日は着物day」着物でご来館のお客様に粗品をプレゼント!(-5月14日)
●学芸員によるギャラリートーク
4月30日(日)、5月6日(土)各日14:00から30分程度
●水彩パテル基礎講座 各10:00‐15:00(1時間の昼休憩をはさむ)
5月13日(土)「美しい女性 友の後ろ姿…見返り美人」

《館内展示のご案内》

■企画展示館
【エントランス】流政之、ムーア、フラナガン、白石恵里らの彫刻作品

【2F】マリーニ、マンズー、セザール、流政之らの彫刻作品
●「絵画と着物で織り成す 日本 華やぎの情景」(‐5/14)
●「カンヴァスの中の巨匠たち」(5/27‐7/30)

【1F】 「鴨居玲の部屋」、ジャコメッティの彫刻作品
●「絵画と着物で織り成す 日本 華やぎの情景」(3/18‐5/14)
●「カンヴァスの中の巨匠たち」(5/27‐7/30)

■フランス館
【2F・エントランス】
ルノワール、ザッキン、デュビュッフェ、コールダー、
階段踊場にマンズー「C夫人像」、ラウシェンバーグらの立体作品
【2F・展示室】
ムリエール、モーランド、ドガ、ルノワール、モネ、セザンヌ、ゴッホ、ユトリロ、シャガール、藤田嗣治、ローランサン、スーチン、マルケ、マティス、ボナール、ピカソ、クレー、ミロ、エルンスト、マッソン、ポリアコフ、カンディンスキー、レジェ、マッタ、ラウシェンバーグ、ウォーホル、金昌烈らの絵画、カルダー、レジェ、ジム・ダイン、ニキ・ド・サンファルの立体作品
【1F・エントランス】
ステラ、サンファル、フラナガン、舟越保武らの立体作品
【1F・長谷川仁・林子記念室】
「知っておきたい!現代日本の洋画家たち」2017年3/30-6月初旬
福本章 山本貞 松樹路人 佐々木豊 奥谷博 野田弘志 藤井勉 城戸義郎 筧本生 小杉小二郎 佐藤泰生 遠藤彰子 藪野健

【1F・デッサン室】
ダリ、マグリット、デュフィ、マティス、セザンヌ、ピカソ、藤田嗣治、三岸好太郎、藤島武ニ、梅原龍三郎、安井曾太郎、松本竣介らの水彩及びドローイング、コーネルのボックスアート

■パレット館 
【3F】「金山平三・佐竹徳記念室」(次回の展示替えは7月中旬を予定しています)
【2F】児玉幸雄コレクション アンティークドール(2017年10月下旬まで)
【1F】国内外の画家のパレット 
ピカソ、ダリ、フランソワーズ・ジロー、梅原龍三郎、安井曾太郎、熊谷守一、小磯良平、林武、向井潤吉、鴨居玲、木村忠太ら200余人のパレットを展示
【エントランス】アルマン、伊東傀、三宅一樹らの立体作品

■春風萬里荘
・北大路魯山人陶器(7作品30客)、他に書、彫刻などを展示
・1月中旬、葛飾北斎、安藤広重の復刻版浮世絵を展示しました。
※ショップでは北大路魯山人関係書籍、また魯山人写しの陶磁器を販売しています。

《当館所蔵品による巡回展》

●「描かれた女たち」ウッドワン美術館(3/23-6/11)